足法のススメ

Let's practise ASHIHOU together. I would like to spread this therapy.

足法合宿@河口湖

毎年恒例で行われる足法合宿。

7月の末に行われることが多いですが

今年は9月になりました。

9/29,30で河口湖合宿に参加してきました。

今回はそのレポート的な記事にしたいと思います¨̮♡︎

 

今年の合宿のテーマは『食事』です。

合宿所に着いてすぐに(^^)昼食でした。

先輩足士お手製のバランスのとれた食事、

今回のテーマに沿った見事な自然食でした。

酵素玄米のお稲荷さんは具材も手が込んでいて

絶品でした。

f:id:ashihouguide86:20181002054212j:image

酵素玄米のお稲荷さん
◎りんごとしらす大根
◎車麩の角煮風煮物
◎ほうれん草の胡麻和え
◎高野豆腐の煮物
◎お漬物
◎蓮根団子のお吸い物

 

どれもこれも味がしっかりしていて舌鼓。

とても美味しかったです!身体が喜びました♡

 

昼食が終わり片付けをしたら合宿のメインとされる丁先生の特別講座です。

その前にこの度、晴れて正足士になったO足士の授与式がありました。

O正足士は2000年より丁先生の門下生として18年学び、幹事として教室に尽力されてきた方です。

ここまでの歴史と思いをスピーチしてくださいました。

このような貴重な授与式に参加でき、一緒に祝福できたことを嬉しく思います。

https://www.facebook.com/521020161272333/posts/2223555374352128/

 

♦︎2018年河口湖合宿特別講座♦︎

なぜ食べるのか

何を食べるのか

どう食べるのか

完寿への食事を求めて

世界にはいろいろな健康食が存在するなか

UCLA助教授 津川氏の研究のエビデンスを元に

丁先生が見聞してきた食の学問を加えて

『究極の食事とは何か』を追究した内容です。

◆本当に健康に良い食品5つ

健康に悪いと考えられている食品3つ

日本食は本当に健康食か!?

オーガニック食材の真相

病人、妊婦、子どもの究極の食事

牛乳やヨーグルトは体に良い!?

◆武士(伊達政宗加藤清正徳川家康宮本武蔵)は何を食べていた?

え!?生絞りジュースはカラダに良くないの?

ゲルソン療法とケトン食

◆食は命の根源、食べ方は暮らしの羅針盤

◆食べることは生きること

これは一部ですが、私が反応したところをピックアップしました。

今まで私は見聞してきたことが実はカラダに良くなかったり、エビデンス(証拠)がなかったり驚きでした!!

ランダム化比較試験や観察研究の証拠を元に考えるといかにマーケティングに踊らされていたかと気づきました。

この講座で本当に健康に良い5つの食品を知りました。

これからの生活にこの5つの食品と玄米を積極的に取り入れたいなぁと思いました。

すべては「健康」ありき!

f:id:ashihouguide86:20181002111716j:image
f:id:ashihouguide86:20181002111714j:image
f:id:ashihouguide86:20181002111718j:image

講座の後はお野菜たっぷりのお惣菜ブュッフェ

@チョイスキッチンさんへ。

そして夜はフリータイム⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

みんなで丁先生を囲み、足から幸せになる調足法を伝授。

そして夜な夜な語り合ったり、カラオケしたり・・・

楽しい夜更かしをしました。

私は今回で3度目の参加ですが、参加する毎に塾生みんなとの距離が近くなる感じがしました。

丁先生は「信頼とは時間を重ねて築き上げるもの」と仰っていましたがまさにその通りだなあと思いました。

f:id:ashihouguide86:20181002155346j:image

台風の影響で雨続きでしたが、最終日の朝に光が射し込みました。

一泊二日の河口湖合宿、とても心地の良い時間を過ごすことができました。

足法に興味がある方、来年はご一緒いかがですか?

円足禅無踏流正足法 足法自然塾 

●静岡教室(清水市
第2土曜日、13〜17時
●東京教室(田原町
第3・第4土曜日、12〜16時

足法自然塾 facebook

https://www.facebook.com/ashihou/

【わたし】

栃木県宇都宮で足法を広めています。

facebook
http://www.facebook.com/masuda.haru
Instagram
https://instagram.com/haruashi_
○LINE@
https://line.me/R/ti/p/@jdk0173w

〇mail

haru358ashihou@gmail.com

★ご予約、お問い合わせは上記のいづれかにメッセージください。

2018年は、はじめての方を対象に「はじめての足法体験会」を定期開催しています。

開催日は🌝満月の日。
軽く体験してみたい方、全身施療を受ける前に一度お試ししたい方は足法体験会にお越しください。

次回は10月25日(木)です。

技の世界は果てしなく

 

〜ある日の教室〜

今日は新たに正足士の見極め資格を得たM.H.中足士と組み、彼女との組み手ならぬ組み足を行いながら、全体を見て回りました。指導とは、できない点をできるようにするだけではなく、できている点をちゃんと見定めて褒めるのも大事な指導だと考えています。

できてもいないのにできているフリをしている人が昔はたくさんいましたが、今の教室ではそうした人が生まれようがない足士のレベルになってきていると思います。ですから、いま足法を勉強しに来ると、とても恵まれた指導を常に受けることができますから、みなさんこの機会にぜひお越しください(^^)

技術的な点を一つピックアップすると、大道・大芽(一番最初の足を踏むセクション)に踏圧を加える際の、第一踏の踏み出し方。これについては繰り返し「この最初の踏圧がその後のすべて踏み方を決定する」と私は言っているのですが、その重要な踏み始めについて私と組んだM.H.中足士、そしてM.Y.中足士たちと確認し合いました。

膝の使い方がキーポイントなのですが、膝を効率的に機能させるためには体幹の使い方が重要になります。なぜこのようなアスリートがするような話をするかというと、それが技の完成度にそのまま直結するからです。M.H.中足士も長らくギクシャクしていましたが、ここに来てうまく処理できるようになってきました。

(足法自然塾Facebookより)

https://www.facebook.com/521020161272333/posts/2095563523817981/

≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎

上記のM.H.中足士とはわたしのことです。

この課題ともだいぶ長いこと向き合っています。

2013年3月から習い始めて、早6年目。

足法自然塾には階級があります。

習足士准足士中足士正足士⇒範足士

踏み足に体重をかける近圧から始まり

軸足から送り出す遠圧へ。

足裏で筋肉の形状、硬いコブのようなものを読み取る。

ここまで3年くらいかかったような気がします。

 

潜張(コブ)に対して足のどの部位を使ってどのくらいの圧をいれるか。

 

近圧と遠圧と引圧の使い分け。

 

膝の弾力を利用して圧をコントロールする
いかに踏み足の力を抜けるか。 

 

⇑今、ここ! 鍛錬中であります。

 そして最後は

 

何故踏むのか

何を踏むのか

何のために踏むのか

 

これが正足士への道

心技体すべてのバランスが取れてこそ正足士

 

動画のようなお師匠の優しくて深い圧を目指して、技の完成度を上げていきたいと思います。

~技だけは本物でありたい~

 


足法(ASHIHOU)

 

ニュース‼︎

足圧整体 しあわせになる足法

足圧整体 しあわせになる足法

 

 「しあわせになる足法」が電子書籍になりました

\(^o^)/

スマホからタブレットからいつでも御覧いただけます!

家族で、カップルで、友人同志で踏み合いたい時、スマホ片手に実践できますよ(^^♪

是非、活用してくださいね。

 

円足禅無踏流正足法 足法自然塾 

●静岡教室(清水市
第2土曜日、13〜17時
●東京教室(田原町
第3・第4土曜日、12〜16時

足法自然塾 facebook

https://www.facebook.com/ashihou/

【わたし】

栃木県宇都宮で足法を広めています。

facebook
http://www.facebook.com/masuda.haru
Instagram
https://instagram.com/haruashi_
○LINE@
https://line.me/R/ti/p/@jdk0173w

〇mail

haru358ashihou@gmail.com

★ご予約、お問い合わせは上記のいづれかにメッセージください。

2018年は、はじめての方を対象に「はじめての足法体験会」を定期開催しています。

開催日は🌝満月の日。
軽く体験してみたい方、全身施療を受ける前に一度お試ししたい方は足法体験会にお越しください。

次回は9月25日(火)です。

ブーメランの法則

 6月21日、太陽が北の至点に到達し、北半球では一年でもっとも昼の時間が長い日となる夏至を迎えました。
前日お天気が良かったので家の大掃除をしました。ペパーミントオイルを使って床拭き掃除。
スーッとした香りが梅雨時期の鬱陶しさを祓い清々しい空間に。
おかげで氣持ち良い夏至を迎えることができました。
 
6月26日、友人が縁繋ぎしてくれたおかげで那須烏山市にある隠れ家サロンmioにて足法体験のイベントが開催されました。

足法をまだ知らぬ5名の方に受けていただきました。

f:id:ashihouguide86:20180629110444j:image
 足法が終わった後はメキシカンDERIを堪能。

これがまた何食べても美味しい❣

f:id:ashihouguide86:20180629110512j:image
f:id:ashihouguide86:20180629110516j:image

とにかくこのお家が気持ち良くて
窓が大きくて風が抜けるのでエアコン要らず
天井を見上げると立派な杉の木の梁にうっとり。

f:id:ashihouguide86:20180629110732j:image
自然と呼吸が深くなります。
とても有意義な時間でした。

 
6月28日、自宅サロンにて満月足法体験会🌕でした。
新たに3名の方に足法を体験してもらいました。Facebookで繋がっているものの、まだ足法を体験していない方々に今回お届けできてとても嬉しかったです😊


その人との1対1の足法時間がとても好き。
足法しながら話をしているとその人の素の部分が顔を出す。

ゆるんでくると笑顔が出る。

元氣になっていく姿を見るのがすごく好きです。

わたしが足法をやっててよかったと思える瞬間です。

 

今日はここで師匠より教わったブーメラン法則をお伝えしたいと思います。

≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎

ブーメランの法則

幸せはブーメラン現象を引き起こします。

自分が幸せになりたければ、自分の周りの人の幸せを願い、そして祈り、できることがあれば手助けしましょう。

そうすると、相手の方の幸せは知らぬ間にあなたの幸せとなって返ってます。

最近は世の中が厳しくなり、歳を召してくると働き口も少なくなってきますが、
周りに幸せな友人のいる人は、知らぬ間によい仕事に巡り会えたりします。

いつも知らぬ間に返ってくるのです。

どんな豪邸でもゴミ溜めの様な処に建っていては少しも快適ではありません。
小さく質素でも豊かな光と緑と風の中にあれば、毎日、毎時間が心安らかで幸せです。

あなたが日々幸せにありたければ、
いつも周りの人の幸せを心から願い、祈り、手助けしてあげましょう。

足法自然塾  塾頭 丁泰丹©

足法自然塾Facebookより

≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎

ご縁結びをしてくれる人、友だちを連れてきてくれる人、足法を受けた感想をシェアしてくれる人、イベントやスケジュール情報をシェアしてくれる人、定期的に通ってくれてる人、興味を持って受けにきてくれた人・・・みんなありがとう😊

あなたの毎日がごきげんで幸せでありますように💖

 


🚩イベントのご案内 🤡
今年も “もりのひ” に出展します!
f:id:ashihouguide86:20180629165842j:image
森の中で足法、すごく良かったんです。
もう誰よりもわたしが森に癒されていた。
ということは☝︎癒されてるわたしの足裏からは強烈な癒しエネルギーが出ているに違いない!

是非森の中で足法受けてほしいなぁ・・・♡
ステキな作家さんのブース、飲食ブース、ライブもあるのでぜひ遊びに来てください。お待ちしております。

 

円足禅無踏流正足法 足法自然塾 

●静岡教室(清水市
第2土曜日、13〜17時
●東京教室(田原町
第3・第4土曜日、12〜16時

足法自然塾 facebook

https://www.facebook.com/ashihou/

【わたし】

栃木県宇都宮で足法を広めています。

facebook
http://www.facebook.com/masuda.haru
Instagram
https://instagram.com/haruashi_
○LINE@
https://line.me/R/ti/p/@jdk0173w

〇mail

haru358ashihou@gmail.com

★ご予約、お問い合わせは上記のいづれかにメッセージください。

大事にしていること

 

今私が大事にしていることは

良い足法を提供するにあたり

私が元氣であること

心地良くいること

そのためには自分のカラダと心の声をできる限り行動に移してあげることです。

 

例えば

眠い ➡︎ 寝る

〇〇に行きたい ➡︎ 一人でも行く

ときめく服をみつけた ➡︎ 思い切って買う

あの人の顔が浮かぶ ➡︎ 連絡取ってみる

〇〇が食べたい ➡︎ 食べる

疲れた ➡︎ お風呂でリラックス

イライラ ➡︎ 深呼吸

悶々とする ➡︎ 歩く

体ガチガチ ➡︎ 好きな音楽でダンス

 

まずは自分を満たすこと

そんなことをコツコツと重ねています。

 

常に心地良くあること

f:id:ashihouguide86:20180602101027j:image

先日、中禅寺湖が恋しくなったので

午前中の施療が終わり次第、車を吹っ飛ばしてこの景色を一人で見に行って来ました( *^艸^)

自分の望みを自分で行動することで

なんとも言えない満足感、至福感に包まれました♡

 

それぞれ環境があるので

忙しくてそんな時間がないとか

子どもがいるからできないとか

できない理由はあると思うんです。

それでも

心からやりたいと思ったことを無視しない

小さなことからコツコツと叶えてあげる

と行動に移していけば、今まで諦めてたことが

少しずつできてる自分に気づくと思います。

 

自分がリラックスしているから

相手もリラックスできる

自分が自分を許容しているから

相手のことも許容できる

自分が笑っているから

相手も笑う

自分に起こる全てに感謝する

一見悪い出来事も

見方を変え、プラスに転換すれば

大きな気づきと成長につながる

 

自分の心が良い状態であってこそ

良い施療ができる!

 

ご縁あって施療を受けてくださる方々が

自分らしく生きられるように

自分自身に希望が持てるように

足裏を通じてhappyになれるように

幸せと健康を心から祈り足法を施します。

そのためにはまずは自分がhappyでないとね🤗

 

楽しみながら

喜びながら

足法人生は続く…

 

【 円足禅無踏流正足法 足法自然塾 】

●静岡教室(清水市
第2土曜日、13〜17時
●東京教室(田原町
第3・第4土曜日、12〜16時
足法自然塾 facebook

https://www.facebook.com/ashihou/

【わたし】

栃木県宇都宮で足法を広めています。

facebook
http://www.facebook.com/masuda.haru
Instagram
https://instagram.com/haruashi_
○LINE@
https://line.me/R/ti/p/@jdk0173w

2018年は、はじめての方を対象に「はじめての足法体験会」を定期開催しています。

開催日は🌝満月の日。
軽く体験してみたい方、全身施療を受ける前に一度お試ししたい方は足法体験会にお越しください。

次回は6月28日(木)です。

  

花粉症 VS 足法

 

f:id:ashihouguide86:20180401163910j:image

4月です。日中は半袖でいられる日が続いてますね。

お花見🌸日和です。

花々🌼はきれいですが、鼻々👃は辛いですね😷

春分の日あたりから私の身にも花粉症の症状が出ていました🤧

鼻水、喉のイガイガ、くしゃみ、目のかゆみ
日光杉並木育ちの私は元々花粉症持ちでありません。

なぜ、今回このような症状が現れたのか?
そう考えた時に私の直観的ポジティブな答えはこうでした。

「花粉症に足法が効くような気がしてならない!」

「自分のカラダを通して実験するために現れた?」

花粉症にならないと花粉症の人の気持ちがわかりません。
実際に足法は花粉症に効くのか!?
身をもって実験し、効果的だったらシェアしたい!と思いました。

息子も花粉症なのでまず息子を踏んで実験しました。翌日から鼻水、くしゃみの症状がしばらく軽くなっていました。

さて私が足法を受ける機会は足法教室での実技修練時です。

3月25日(土)教室参加日、私の症状はいつになくひどい🤧状態でした。

実験するにはもってこいの日。

先輩足士から技を学びながら、ほぼ全身を踏んでもらえました。

そしたらなんと!

その日の夜から症状がぴたりと消えたではありませんか!!😲

結果、足法は私を裏切らなかった!WIN 🚩🙌

実験終了とともにアレルギー症状は消えていきました(^^)v

個人差はあると思いますが、継続的に足法を受けることで緩和できるのではないかと思います。

気になる方は実験してみる価値はありますよ。

 

3月25日(土)この日初めて息子も一緒に参加しました。足法教室のレポートを私が担当しました。教室の様子が伺えますので良かったら覗いてみてください😉

https://www.facebook.com/ashihou/posts/1918073304900338

 

もう一つこの記事もシェアしたい!

f:id:ashihouguide86:20180401171656j:image

国民健康保険料値上げ😱
一部医療機関の初診料、診察料が値上げ😱
70歳以上の高額医療費値上げ😱

こんな日本だからこそ
『何かあったらすぐ病院』やめませんか?
花粉症、インフルエンザ
今までかかったことがない人が続々と発症している。
なぜでしょう・・・
世のしくみが病気を作る。

👇詳しくはこちらの記事をお読みください。
http://min-voice.com/natural-healing-power-2-7236.html

今から自然治癒力を高めませんか?

医者の声を聞く前に、自分のカラダの声を聞きませんか?

自然治癒力を高めるのに家族で足法とかとてもいいと思うんですよね〜

この画期的な足法が今後必要な世の中になっていくのではないかと思います。

【告知】

2018年は、はじめての方を対象に「はじめての足法体験会」を定期開催していきます。

開催日は🌝満月の日。
軽く体験してみたい方、全身施療を受ける前に一度お試ししたい方は足法体験会にお越しください。

次回は4月30日(日)です!

 

【 円足禅無踏流正足法 足法自然塾 】

●静岡教室(清水市
第2土曜日、13〜17時
●東京教室(田原町
第3・第4土曜日、12〜16時
足法自然塾 facebook

https://www.facebook.com/ashihou/

【わたし】

栃木県宇都宮で足法を広めています。

facebook
http://www.facebook.com/masuda.haru
Instagram
https://instagram.com/haruashi_
○LINE@
https://line.me/R/ti/p/@jdk0173w
★お問い合わせ・個人施療ご予約★
facebookメッセンジャー⚡︎】
Instagram【ダイレクトメッセージ▷】
LINE@ 【トーク💬】

 

足法で風邪のお手当

3月に入り、気温が上がり春らしくなってきましたね。庭の椿や梅の花がようやく咲き始めました。

と思いきや三寒四温、ここのところ雨が降り、寒い日が続いてますね。

 

息子が3月早々に風邪を引きました。

今日は足法お手当記録を綴りたいと思います。

 

3/1 朝37.5℃。発熱、咳、鼻水

昼には38.4℃まで上がり、夜まで変わりなし。

この日は食欲もなく、自ら布団に入り寝ていました。

3/2 朝37.8℃

食欲も出てきて、元気です。

しかしひどい咳。

昼、38.1℃にまた上がる。

風邪もインフルエンザも自然なお手当で経過をみることが習慣になっている我が家。

我が家のお手当は足湯、足法、肩甲骨と肩甲骨の間にホッカイロ、梅肉エキス、生はちみつを舐め、湯たんぽ入れて早く寝る。

『ゆるめて、温めて、たっぷり寝る』

高熱までは経過をみるが、ただひとつ咳が長引き、咳き込みで本人が苦しそうな時だけは私も不安が募り、病院に行くこともある。

アンチ西洋医学ではない。

迷った私は本人に聞いてみることにした。

   「病院へ行く?」

息子「たぶん大丈夫だと思う。病院に行かずに治したい!」

「たぶん大丈夫と思う」って (笑)

ということで本人希望により足法を用いて風邪の経過を観察することにしました。

この時機に実験的に体温を計り足法の効果を検証してみようと思います。

⑴まずは下半身の血流を促す

f:id:ashihouguide86:20180304160536j:image

⑵咳がひどい時はこの部分をほぐす

f:id:ashihouguide86:20180304155335j:image

⑶腕もしっかりとほぐす

f:id:ashihouguide86:20180310094112j:image

30分ほどのお手当終了

足法する前は38.3℃

f:id:ashihouguide86:20180304160329j:image

施療10分後37.8℃

f:id:ashihouguide86:20180304161204j:image

施療3時間後37.2℃

f:id:ashihouguide86:20180304161241j:image

息子の平熱は36.8℃、寝る前には平熱近くまで下がりました。

足法ってやっぱりすごい!

そしてあんなに酷かった咳がとても落ちついてます。

3/3 朝36.8℃

日中は36.5℃まで下がり平熱以下です。

 f:id:ashihouguide86:20180304162751j:image

こちらの本によりますと、

「この平熱以下の時期が風邪の経過の急処なのです。この時期に暴れて冷やしたりしてしまうと二次的な異常を起こす」

「ともかく第一回の平熱以下の時期が急処で、この時期にやり損わないことが大切である」

と書いてあります。

この日までは家の中でおとなしく過ごしてもらいました。

3/4 朝36.8℃

平熱に戻りました\(^-^)/

もう自由に動いても大丈夫!

明日から学校にも行けそうです!

 

 せっかくの機会なので『風邪の効用』より風邪を全うする要領をシェアします。

▶体を弛めること

▶冷やさぬこと

▶温めること

▶発汗は引っ込めないこと

▶平温以下の時期を安静にすること

▶水分をおおめにとること

熱が出たー!って病院に飛んでいくより

自宅でひたすら温めて寝る方が治りが早いかもしれませんね。

皆様のお役に立てますように☺️

 

足法を学びたい方はこちらへ

【 円足禅無踏流正足法 足法自然塾 】

●静岡教室(清水市
第2土曜日、13〜17時
●東京教室(田原町
第3・第4土曜日、12〜16時
足法自然塾 facebook

https://www.facebook.com/ashihou/

 

わたし

栃木県宇都宮から足法を広めています

facebook
http://www.facebook.com/masuda.haru
Instagram
https://instagram.com/haruashi_
○LINE@
https://line.me/R/ti/p/@jdk0173w
★個人施療ご予約の場合★
facebookメッセンジャー⚡︎】
Instagram【ダイレクトメッセージ▷】
LINE@ 【トーク💬】

己との真剣勝負

2018年初!足法自然塾EMSA教室。

予想以上に学び多きハードな修練となりました。

教室ではどんなことを学んでいるの?

足士が10年以上学び続けるその訳は?

下記のリポートにその答えがあります。

私の体験記的なリポートになりますが、足法の真髄に触れられると思います。

興味があれば是非読んでみてください。

≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎

足士リポート

2018年初の東京教室は正足士4名のスピーチから始まりました。 正足士の皆さん、それぞれに自然体で、まさに正足士らしい堂々たるスピーチでした。

座学は先生が長年触れてこられた禅の教えで、タイトルは 「完全なる無」です。 当初の原稿に補完をつけてお話してくれました。 その中で私が心に響いたことを簡単にまとめました
♢ 人間は自分を否定する天才。
♢ ハッピーになれるかどうかは自分の心ひとつ。
♢ 苦しい出来事こそプラスに転換する。
♢ 人間はなにもかも具わっている。
♢ 無いと思うのは欲が絡むから。
♢ 現代は物質的な社会になっている。
♢ その欲を神の意、仏の意、摂理や道理に沿いたいという方向へ用いれば、わたしたちの歩く道、そして未来は今とは大きく変わっていくはず。
♢ 肉体こそ摂理、道理、神の意、仏性の集大成、宇宙エネルギーの塊が人間だということ。
♢「並外れたプラス思考」で臨めば必ず「在るが儘に」宇宙エネルギーを用いることができる。
♢「並外れたプラス思考」とは、私たちには全てが具わっているということに気づくこと。
♢ 日常の立ち居振る舞いを「並外れたプラス思考」で生きる、それが「空っぽ」になるということ。
♢ そうすると目の前には善なる出来事が次々に現れて来る。

 

実技では、ペアのM中足士と交互に先生を踏むところからスタートしました。 そこで技の精度を上げるために課題が生まれました。

「圧の深み」 この圧の深みを出すにはどうしたら良いか。

* 仙骨から送り出す遠圧。
* 一踏み目はずれててもいいから最後までしっかり踏む
* 膝の使い方に注目。
* 到達地点より戻る際、圧を送り続けながらひざの力を先に抜く

ここ数ヶ月、上記を課題として意識はしているものの、なかなか感覚がつかめないままでいました。 私の圧を受けた先生は 「はじめから踏むぞ!と意気込みすぎ。もっとラク踏み足をセットして、まずは感覚優先に踏んでみる」、「脚の付け根を踏む際に、遠圧を使わず、壁を作った引圧でしっかり踏んでみる」と私に適した指導をしてくれました。

そして先生に伴われて正足士の方々の元へ出向き、実際に私の技を受けていただき感想を聞かせてもらいました。

* ファーストタッチ乱暴
* 検査圧が長い。
* 踏み足に力みがある。
* 圧がブツ切れ。

なんか全部が悪い感じで、私は評価を受ける毎に頭の中が混乱しました。 丁寧に踏もうと意識しすぎると力みが出て、 意識を抜いて踏んでみたら乱暴になり… 。あれをやったらこれがダメになり、これをやったらあれができない。すっかり分からなくなりました。

最後は自分の感じ取っているものや、今まで課題として取り組んできたものがゼロになったような気がして悔しくて涙。 私は今日の座学の中にあった 「思考はいつも否定的」の状態になりました。 そして自分の感覚や、取り組んできたものに自信を失っていく気分に陥りました。

それでも理性を失わずに考えられたのは、この足法自然塾での学びで心が成長したからでしょう。自分の感覚や今まで学んだことがゼロになったと思い込んだのは私の思考であって、実際はゼロにはなっていないのだ。ただ今の私にはできないだけ。 今はできないと受け止める。でもかならずできる日が来る。そう考えると、私がこれからやるべきことが、この短時間の内に少し整理できました。

♢ 先生から教えていただいたコツを、まさにコツコツと修練する。
♢ そして部分課題の克服に固執し過ぎずに、全体を見ること。
♢ 自分で感覚を掴むまでは工夫を重ねて実践する。

そんな私に対し先生は「では、こう踏んでみてください」と改善の策を根気よく具体的にご指導してくださいました。 先生のご指導はまさに山本五十六氏の格言のようです。 『やってみせ、言って聞かせて、させて見て、 誉めてやらねば人は動かず。 話し合い、耳を傾け承認し、任せてやらねば人は育たず。やっている、姿を感謝で見守って、 信頼せねば人は実らず』。 今日は身をもって心の修練、精神鍛錬、そして指導の在り方を学ばせていただきました。

 自分に謙虚に向き合う。足るを知る。並外れたプラス思考。私たちには全てが具わっていると気づく。 空っぽ。命そのものにダイナミズムが生まれる。バイブレーション。高波動。内なる叡智の目覚めに向けた足法本来の働き。そうした心身の鍛錬の向こうに、受圧者に与える効果や恩恵が多大になる働きが生ずる。

 今日のような心に深く作用する座学を学ばなければ、できない自分を私は責めて迷い続けていたかもしれません。心が折れてスランプを引き起こしていたかもしれません。人間は自分を否定する天才です。こうゆうときこそ先生の言う「並外れたプラス思考」を自在に用いて、そして実践を通して答を手にしていくまたとないチャンスだと思いました。

今日は取り乱してしましたが、学び深い教えを受け取ることができました。 足法とはまず己の心身を整えることから。ますます自分自身に対して謙虚でありたいと思います。

文責:増田・中足士

≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎≡︎

【 円足禅無踏流正足法 足法自然塾】
●静岡教室(清水市
第2土曜日、13〜17時
●東京教室(田原町
第3・第4土曜日、12〜16時
教室に習いたい方は足法自然塾facebookにご連絡ください。
https://www.facebook.com/ashihou/